気になるムダ毛問題を解決!オススメ脱毛をご紹介!

気になるムダ毛の処理や問題などを一気に解決!オススメの脱毛法やサロン情報等を公開しています。 - 毛の周期と自己処理

毛の周期と自己処理

脱毛をするにあたって勘違いされがちなのが毛周期です。
例えば脱毛サロンにいって今表にでている毛がすべて抜けたからといって全ての毛を処理したことにはならないのです。
表皮上に出ている毛は全体のおよそ三分の一と言われており、皮膚の下にスタンバイしている毛が多く存在するのです。

部位ごとに異なる毛周期

身体中の毛が同じスピードで生える訳ではありません。
例えば眉毛は1日に伸びる長さは短いですが、約2ヶ月で生え変わると言われています。
一方ワキの下は一日に0、3ミリと早いスピードで伸びますが一度抜いた毛が生え変わるサイクルは約4か月と長いスパンとなるのです。
脱毛ケアが完了したと思ったらしばらくしてまた生えてきてしまったと感じるのはこの為でしょう。
永久脱毛には1〜2年をかけるつもりで毛の周期に合わせていくことが必要なのです。

自己処理について

毛の周期に合わせて脱毛ケアを行っていると、その間の露出の機会には自己処理が必要となってしまいます。
自己処理の方法に代表して脱色剤、脱毛剤、ピンセットやワックスなどで抜く方法、剃刀などで剃る方法があります。
脱色剤や脱毛剤を使用してのケアは痛みを伴わないため気軽にできますが場合によってはかぶれてしまったりすることもあります。
抜く方法に関しては、腕や脚などは毛の方向に添って抜くことで効果を発揮しますが、ワキなどの毛方向がバラバラな箇所に関しては炎症を起こしてしまったりする原因ともなります。
剃る方法は、全身に有効で簡単にできますが効果が長続きしないことが難点です。

人によって合った方法も異なるため色々試してみるのが一番ですが、毛抜き後の凹凸ができた肌に剃刀を当てたりするとケガの原因にもなります。
また、毛抜き中に切れてしまった毛の毛根を刺激して最近が入ってしまうということもあります。
少しでも異常を感じたら無理をせず肌を休めることも重要です。
サロンなどでプロにお願いをし、余裕を持った脱毛計画をたてると良いでしょう。

  ← 前の記事:   次の記事: